2012年08月01日

ついに19秒台!


image-20120801190609.png

8月は、まるまる一ヶ月休業ですが日記は通常どおり更新する予定ですので宜しくです。

この前の日曜日、7月最後の日曜日は久々に晴天で賑わいました。

いろんなマシンが走ってましたが、当店では急にT4.1が流行りだしました。

あまり見かけないレーシングトラックですがB4.1の1秒落ちくらいのタイムで走れるようでビックリしました。

見ててもレーシングバギー以上に前に出る感じで走っており、楽しそうです。

店長はというと、B4を大幅にセッティング変更してタミヤダンパーにテーパーピストンのテスト走行を中心に練習しました。

走りやすくはなったのですが、体内時計は20秒5くらいのタイムだと思いながらパソコンを見に行くと21秒フラットくらい。

体内時計と実タイムに納得いかない状態が続く。

するとT植さんが俺のマシンやってみ、と言うのでやらせてもらう。

相変わらず良く曲がるが、慣れたら走らせやすく15周くらい走行したら19秒台が出た!

店長の体内時計では20秒4くらいだったのだが。

店長初の19秒台がいとも簡単に出ようとは?

ん〜、悩ましい。

それだけマシンが前に出てるって事か?

店長のセッティングの詰めの甘さを再確認できた。

おしまい。
posted by OVER RUN店長 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アソシB4を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

連休×ブーイング×ハンドリング 追記あり


image-20120501163634.png

28日から30日まで3日連続の営業で店長日焼けしてしまいました。

メチャ首が痛いです。

皆さん、中津川は日差しが強いので注意してくださいね。

29日の日曜日の皆さんのタイムです。

皆さんどんどん上達してバンバンタイムアップしてます。

タイム計測すると自分の上達が見れて楽しいです。

店長、B4のハンドリングを変えたくて色々テストしました。

店長的には、メチャ良い感じになったのですが、他の人に走らせてもらうとブーイングの嵐。

なぜ?( ̄◇ ̄;)

T植さんやK本さんにも変なハンドリングと言われた。

ついにT植さんが我慢できずに店長が見てないうちに店長のB4のV2ダンパーを解体!

なにをなさる?

オイルを25番から32.5番に。

スプリングをタミヤ201用ミディアムからアソシブラウンに。

手際良く、チャチャと交換。

そして、恐る恐る走ってみる。

なんか、T植さんのマシンみたいになった。(笑)

本来、これこそがスタンダードなセッティングなのでしょう。

切り始めからハンドルが良くきき曲がります。

だが、しかしなのであります。

店長的には、色々事情があるのでまた次回違う味付けしてみます。
続きを読む
posted by OVER RUN店長 at 16:37| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アソシB4を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

B4ダンパーテストその2

写真.JPG

前回B4のダンパーテストについて書きましたが、イチバン気になるピストンがわかんなくて店長日記にクレーム出ましたので詳しく書きます。(笑)

アソシV2は、フロント1番でリヤ2番。

タミヤは店長の勘違いで取説とは逆で、フロント2穴1.4、リヤ2穴1.3で組んでくれたそうです。

T植さんの推測ではタミヤダンパーは前後1.3が良いのではないかとのことですが、好みも有るので好きなようにテストしてみ。つ〜訳です。

最近激速のN島さんは前後1.4だそうです。

そして今回、もう一つテストしたいダンパーがあり作ってみました。

旧B4のダンパーにマッチモアのミリサイズパーフェクトオーリングの30度!

インチシャフトにミリサイズのオーリングは使えないのか気になってました。

組み方はリヤのダンパーはスペーサーの加工はいっさいやらず少々きつめ。

フロントは最初と最後に入れる薄いスペーサーの片側を更に薄い物に交換して組んでみました。

なので動きは若干フロントの方がスルスル感あります。

とは言ってもタミヤのエアレーションほどではないです。

でもかなり良い感触になりました。

ついでに角が尖ってるアソシのダンパーピストンですが、気になるので角をヤスリで落としてみました。

ピストンをダンパーシャフトに取り付ける時も硬い場合があるのでピストンが軽く回る程度にし、わずかな傾きで渋くなる事が無いようにしてみました。

なんかマニアックなネタになってしまいましたが、今まではこういうネタはビギナーの方が見て引いてしまうので避けてました。

しかし店長日記見に来る人は意外とこういうネタ好きな人が多いようなので、これからはマニアックなネタもあれば書くことにします。

そんな訳で!

土曜日はさておき日曜日はなんやかんや言いつつも一日中曇り。

走行可能でした。

しかし、いつ降り出してもおかしくないお天気だったのでお客さん少なめでした。

おかげで店長もみっちりと走り込みしました。

気温も高めだったのでダンパーオイルは前後アソシの32.5番でスタート。

うひょ〜!

予想以上に良い動きをしてくれました!

イキナリベストマッチ!

タミヤダンパーなみのギャップの走破生がありながらもコシもあって良い感じです。

こりゃ使えます!

純正のオーリングで組むより良いと思います。

メンテがめんどいB4ダンパーですがパーフェクトオーリング使えれば頻繁にオーリング交換しなくてもよくなり、メンテサイクルも伸びる。

時間のない店長にはサイコー。

練習用に良いダンパー出来ました。

3パック走行後、ダンパーの内圧チェックしましたが加工無しに組んだリヤはほとんど変化ありませんでした。

しかし、フロントは内圧低下しててオイルも若干漏れてました。

ダンパーのオイル漏れについての解釈も人それぞれみたいですが、ダンパーを組んだ状態で作動させてみてシャフトを引き出した時にシャフトにオイルが少しでも付着してる状態だと漏れていると解釈するそうです。

とは言っても、あまり神経質になると疲れてしまうのでメンテする時にちょっとずつ漏れないように微調整してゆけば良いと思います。

おしまい。
posted by OVER RUN店長 at 22:40| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソシB4を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

B4ダンパーテスト。

写真.JPG

先週の話。

土曜日はさておき日曜日!

夕方まで曇りで走行可能な状態だった!

しか〜し、いつ降り出してもおかしくないお天気だったので遠方の方々は二の足を踏むかな、やっぱり。

そんな訳で、最近メインデモカーに昇格したDB01を準備して調子みて納得したのち練習モード突入。

路面は一日中湿り気味でグリップ良好。

今回は本気マシンのB4でダンパーのテスト!

店長B4の時だけカツカツモード!(笑)

テストするダンパーはアソシV2ダンパーとタミヤエアレーションダンパー。

店長忙しいので、どちらもT植さんに新品を組み立ててもらった。

まずはアソシV2ショック。

とりあえずノーマルオーリングでオーリングを圧迫しない組み方で組んでもらった。

ピストンは、何番だか忘れたがT植さんのオススメで組んである。

ダンパーオイルは違いを明確にするためタミヤのダンパーも含め本日の気温からアソシ30番固定にしておく。

フロントダンパーもまとめて交換したいが微妙な違いが分からなくなると思われるので本日はリヤのみとする。

ちなみにフロントダンパーはB4ノーマルでスプリングはブラウン。

リヤのスプリングは当然グリーン。

そんな訳でテスト走行。

新品ダンパーだけあって接地感はあるのだが動き出し硬めで店長的にはイマイチな感じ。

でも、この日のグリップなら良く曲がりダンパーとしての機能は充分にはたしてる感じ。

続いてタミヤエアレーションダンパー。

取説通りのピストンだがオーリングはコーセーのパーフェクトでクリアランスも微調整して組んでもらっており、オーリング入ってるのか疑問に思うほどにスルスルな状態。

同じオイルだが動かした感じV2より若干柔らかい。

とりあえずスプリングのみそのまま付け替え走行。

動き出し柔らかくて店長好み。

安定感上がり曲がらなくなった。

N島さんに車高低いから足が動きすぎて曲がらんかもよ。

と言われて車高を前後1mm上げたら丁度良い感じに曲がるようになった。

1ミリでこんだけ変わるんか!

車高って重要かも!

来週に続く。
posted by OVER RUN店長 at 23:12| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アソシB4を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

さてB4なんですが?

写真.JPG

店長のB4、最近全く走らん。

勉強がてら自己流でセッティングしてて、しばらくは良い感じに仕上がってたのだが、色々変更しすぎて逆に走らんようになってきた。

ここまで色々やってきて感じたのは基本セッティングの完成度の高さ。

B4は、ノーマルから大きな変更は必要ない感じ。

自分でセッティングをしてると良くなる部分もあるが悪くなる部分のが多い。

グリップが良い時は良く走るが、グリップ悪いと全然走れないとかギャップが増えると走れないなど適応範囲が狭くなってしまったようだ。

その場その場でセッティングあわせられる人は良いのでしょうがまだ店長には無理っぽい。

結局、回り回って元に戻った感じです。
posted by OVER RUN店長 at 18:39| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソシB4を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

B4の気になる所。


ネットでも話題にならないし、誰も気にしてないようなのですが?

店長は違和感を感じたので書いてみる。

B4のリヤハブは小径ベアリング2個でよく壊れるので、皆さんB44用
のタイヤ側大径ベアリングのハブを使われてる方も多いと思う。

ベアリングの耐久性が高くなり良いのですが、バネ下がかなり重くなるよ
うに思う。

実際に走りくらべても違和感を感じた。

取り合えず練習では使うけどレースでは使わない。

店長の気のせいかもしれないので、これくらいで。
posted by OVER RUN店長 at 17:52| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソシB4を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする