2012年12月10日

店長のラジコン理論


image-20121210144840.png

最近、ツマンナイ日記ですみません。

名古屋も雪降ってます。

こう悪天候ばかりだと商売にならない野外ラジコンサーキット。

店長の本業は、ラジコン屋やれない場合でも仕事あるので結局仕事したりしてます。

そんな訳で、なかなかラジコン出来ないので店長のラジコンの腕前は下がりっぱなしでヤバイ感じ。

この前までは、けっこう練習できてたのでもう少しで神の領域に突入しそうだったんですが。

どんな領域やねん。(笑)

とは言え走りまくってると、ある時突然、コレダー!!と感じる時がある。

しかし、練習サボるともう忘れてしまう。(笑)

そんな感じです。

店長のラジコン理論には。

自分より若い子には反射神経と動体視力でかなわないが、歳上の人には負ける訳がない!

と言うのがある。

まあ店長の勝手な理論ですが。

その理論をあてはめると。

43歳の店長が45歳のT植さんに負ける訳がない!

となります。

この理論を正当化するには骨が折れそうです。(笑)
posted by OVER RUN店長 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

猛練習と課題


image-20120717220135.png

日曜日は、またまた雨に祟られほとんど走行できませんでしたが、月曜日の祝日は久々にドライ路面での走行ができました。

毎度のことながら祝日はお客さん少なめでしたので店長猛練習!

店長が、こんなにラジコンの練習をするのは珍しい。

こんなに練習したらラジコンの達人になっちゃうよ、どうしようってくらい練習した。(笑)

今回は、更にバギーが楽しくなるほどに一体感が出てきた!

確実に腕が上がったような気がする。

店長の目標はレースでT植さんとN島さんをぶっちぎって優勝することなので道のりはけわしい。(笑)

店長くらいラジコン歴長いと、急に上手くなることもないが、コツが分かってくればまだまだ腕が上がるようだ。

店長の練習方法は、自分の弱点をひとつひとつ潰して行く地味な方法なので成果が出るのはまだまだ先だ。

今回の練習ではラップタイムもかなり安定してきて、自分に合うマシンの方向性が見えてきた。

しかしながら、自分のドライビングスタイルがオフロード向きでないのと、走り方を変えられないのが問題だが、今更変える気もない。

店長、バギーのセッティング能力はイマイチにもかかわらず走らせ方に幅が無いのでピンポイントでマシンを合わせないとタイムが出ないのも分かった。

幅が無い分マシンへの要求はシビアになってしまうのでセッティング能力も平行して上達したい。

おしまい。
posted by OVER RUN店長 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

今後の課題。


image-20120622141307.png

日記サボリ気味ですみません。

今週は、体調不良と仕事のばらつきでなかなか時間作れない状態が続いてます。

もうかれこれ2週間以上ラジコン走らせていません。

走らせ方忘れそう。

店長、練習しなくても速い天才肌ではなく練習しないとすぐに下手になるマシン依存型屁理屈タイプなので、マシンが自分にあってないと走れないし練習しないと走れない。

あまり認めたくなくて無理してたが、やはり店長は反射神経鈍いらしい。

反射神経鈍いという自分の弱点をマシンと練習でどれだけカバーするかが今後の課題になりそうだ。

遅くなりましたが営業予定です。

6月23日(土曜日)と6月24日(日曜日)の営業予定です。

まず土曜日、サーキットとお店共に午後1時からの営業になります。

そして日曜日、午前9時から営業しております。

宜しくお願いします。
posted by OVER RUN店長 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

身のある練習。


image-20120530163803.png

この前の日曜日は計測器ARCも定員いっぱいで、皆さんタイム確認しながら喜んだり悲しんだりしてたようです。

タイム計り出すと分かってくるのが越えられない壁。

現在のコースだと2WDで20秒切るにはよほど走り方考えて、それを実行できないとまずムリって感じです。

店長、マーシャルしながら皆さんの走り方を観察してて気がつきましたが、ムダを無くせば1秒くらいは簡単にタイムアップしそうな人が何人もおられました。

ムダと言うのは、アクセル入れすぎ、コーナーの進入速度速すぎ、ジャンプ飛び過ぎです。

心当たりある方は、まず遅くても良いので自分の通りたいラインを強くイメージして、そのラインに乗せて走る練習すると良いと思います。

あくまで店長流の考えなので参考程度に。(笑)

posted by OVER RUN店長 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

初走行×最低条件×攻略法


image-20120510180627.png

誰ですか?転んでるの

久しぶりにちょっと時間できたので長文書いてみる。

これ書くと、逆にお客さん減るかもしれませんが、来ていただいたお客さんに快適に楽しんでいただくためにあえて書きます。

最近、動画をアップするようになったせいなのか暖かくなったせいなのかわかりませんが新規のお客さんが増えてきた。

動画を見て、常連さん達が簡単そうに走ってるので来てみたが簡単には走れないね。

と言うことをいわれた。

言われて気づきましたが、確かにそうです。

常連さん達は何1000周も周回してるので皆さん上手です。

初めて来てイキナリ普通に走れるのはバギー歴の長いエキスパートな人達くらいだと思います。

オープン当初はそうでもなかったのですが皆さん上達して最近では他店と同じく当店でもハイエンドレーシングバギーが中心になってきました。

そんな訳で、コースもハイエンドレーシングバギー向きになってきてます。

正直、タミヤの再販車両のバギーチャンプ、ワーゲンオフローダー、マイティフロッグ、ホーネット、グラスホッパー、ホットショットなどの25年〜30年前の設計、アライメントのマシンでは、いくら腕が良くても当店のジャンプは飛べません。

店長も過去に色々試してましたが、グラスホッパーなどではジャンプ飛ばないように走らないと転んでばかりで疲れました。

そこで、当店で楽しくラジコン走らせられる最低条件を店長なりに考えてみました。

バギーの場合、腕よりもマシン自体の基本ポテンシャルが重要でハイエンドレーシングバギーと呼ばれる部類のマシンであれば問題ありませんが、イキナリそんな高価なマシンは?と言う方はタミヤのDTー02辺りが当店でなんとか走れる最低レベルのマシンだと思います。

4WDならタミヤDFー02やDFー03辺りが最低レベルです。

とは言え、パワーユニット、タイヤ、ダンパー辺りがある程度当店にあった許容範囲でなくてはマトモに走れません。

イチバン重要なのがタイヤ!

キットに入ってるタイヤでは楽しく走れません。

当店ではプロライン社製のキャリバーかホールショット辺りがいちばんお手頃で良くグリップします。

続いてダンパーを中心にした全体のセッティング。

これは一日で完璧になるもんでもないのですが、ある程度までは持って行けるので分からない事があれば店長や常連さんたちに聞けば、異常なほど親切丁寧にお答えしますので宜しくです。

パワーユニット的には、3連ジャンプを2ー1で飛ぶ場合はブラシレス10.5ターンにリポバッテリー、ブラシモーターなら23ターンにリポバッテリーくらいが飛びやすいと思います。

これよりローパワーでもハイパワーでもジャンプの難易度は上がりますので、初めは適度なパワーが望ましいです。

当店の3連ジャンプは助走が短いので、ニッカド、ニッケル水素、リフェバッテリーでは電池の状態にもよりますが瞬発力不足で飛べない場合も発生しますので御注意ください。

続いてサーキット攻略法!

ハッキリ言って、店長も練習不足でまだ攻略できてないので偉そうなこと言えないので基本的な話しになります。

操縦台前がスタート位置なので、そこからの走り方です。

操縦台前のストレートは普通に真ん中を走ります。

アウトやインに寄りすぎると砂が浮いており急激にタイヤのグリップが低下する場合があります。

そして、大きく左に旋回する1コーナーはアウトインアウトではなく真ん中からインそして真ん中に抜けます。

出口でアウトに膨らむと直ぐに続く2連ジャンプのラインが難しくなります。

最初の難関2連ジャンプですが、はじめのうちは大き目に飛び越え、慣れてきたら2つ目のジャンプの下りに距離をあわせる練習をすると良いです。

そう言う店長も練習中なんですが。(笑)

着地が成功したら次のヘアピンまで猛ダッシュと行きたい所ですが、まずは自分の通りたいラインに乗せる練習から。

ヘアピンを通過したら切り返しで、右のヘアピン。

ここはインをあけないように丁寧に通過。

そしてすぐにテーブルトップ。

ここは真ん中の平らな部分を軽く飛び越え下り斜面に着地する感じで走れれば完璧。

欲を言うと、下ってすぐに左に旋回するので、左寄りに着地が理想。

そして続くは、どうしたら良いのか悩まされる小ジャンプ。

店長的には飛んでもいいけど舐めた方が次のコーナーが楽な気がします。

店長にはイチバンの難関、3連手前の右コーナー!

インベタで曲がりたいけど、ジャンプが下手な店長は真ん中走ります。

ここは勢い足らないと2つ目のジャンプを越えられないし飛びすぎると3つ目のジャンプが遅くなるので難しいです。

とりあえず2つ目を越えて真ん中に着地する練習しましょう。

あとは下って左に旋回して上りなのですが、上りは斜めに上るのでマシンがインに寄ります。

スピードにもよりますが、意外と難しいです。

そんな感じで店長攻略法でした。

スゲー長文!

時間あればいくらでも日記書ける店長でした。

おしまい。
posted by OVER RUN店長 at 18:08| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

ラジコンとは、終わりのない素敵な趣味です。


image-20111227130748.png

ベアリング、どのサイズも4個で360円。

この前のレース予定だった日のお話。

レースは中止になりましたが、雪はやんでサーキットは走れる状態に。

走りに来られた方も何人かいらっしゃったので、みんなして走行。

店長も、B4走らすとメンテめんどいのでDFー03MRを走らせた。

セッティング能力向上とアクセルワークのトレーニング。

しかし、路面が重くてしょぼいアンプがヒートプロテクターかかって止まりまくり。

結局B4走らせる。

レース出る予定だったので店長号はレースセット!

この日、T植さんが2WDでついに18秒台に突入!

ありえん速さ!

店長は19秒7が限界!

さぞ、T植さんのB4.1はよく走るのだろうと思いやらせてもらったのだが・・・。

店長〜カウンターあてるの遅い!

ハンドル遅い!

と、T植さんが下から叫ぶのだが。

完全にオンロードな走りだそうだ。

とにかくT植さんのマシンは店長的には走りにくい!

インに寄るのが怖い!

ラインに乗せれん!

ミス多い!

自分のマシンよりタイム出ん!

と言った感じ。

コーナーの旋回時間が短くて前に出るマシンなので、きちんと走れればタイム出るマシンなのはわかるのだが・・・。

凄く勉強になった。

T植さんのマシンはやらせてもらうたび、どんどん走りにくくなってるような気がする。

でもT植さんはどんどん速くなってる。

店長的にはかなり焦った。

精神的ダメージでかいっす。

オンロードは腕の差よりマシンの仕上がりの差で大きくタイム違ったりするけど、オフロードは練習量の差や走らせ方の差で、かなりタイムが違うように思う。

オフロードは奥が深いッス!
posted by OVER RUN店長 at 13:09| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

練習の鬼になりたいのだが・・・


image-20111221211243.png

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ当店もシーズンオフ。

店長、毎年シーズンオフの間にラジコンの腕前がおちるので今年は何か対策したいと思ってる。

バギーは練習量の差出るしね。

腕がおちると、セッティングの違いも分からなくなるのでラジコンも楽しくなくなってしまう。

悪循環。

今現在も、フロントスプリングの違いがイマイチわかんないけどね。(笑)

店長がラジコン走らせられるのはお客さん少なくてホコリ立たないシーズンだけなので、今がチャンス!

なのだが。

凍結してても猛練習しようかな。

練習の課題はいっぱいあるので何とかしたいです。

腕もマシンも不満があるうちはT植さんやN島さんとは勝負にならいと思われるので、不満が出ないレベルまでもっていきたいです。
posted by OVER RUN店長 at 21:13| 岐阜 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

走行動画(N島さん)



昨日の祝日の動画です。

前回、前々回と当店のレース、2WDクラスで優勝したN島さんのB4での走行風景です。

当然、コースはレイアウト変更後の現在のレイアウトです。

参考にしてください。

この日のN島さんのマシンは安定してたそうで、いつものように痙攣してるようなハンドル操作ではありませんでしたが、良く走ってました。

この前にT植さんのも撮影しましたが、放送出来ない内容が含まれてましたので次回撮り直しです。

どんな内容やねん。(笑)
posted by OVER RUN店長 at 13:55| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

悩みは尽きませんね。

写真.JPG

セッティングに悩んでる人をよく見かけるので、ヒントになればつ〜ことで書いてみる。

店長も今だにそうなんですが。

どうセッティングを進めて行けば理想のマシンになるか悩む。

そういう人は多いと思う。

店長の経験から。

速くて自分にあったマシンがどういうマシンなのか!

と言う、最終地点のイメージがあいまいだとセッティングも進まないと思う。

わからないならば、まず自分にあった完璧な状態のマシンを一度でも体感し、知りたい。

自分と同じドライビングスタイルでベストセッティングが出てる人のマシンをやらせてもらうのがイチバン手っ取り早いのだが意外と同じタイプの人が居なかったりする。

そうなると、練習しタイム見
ながらセッティングを自分で色々試すしかないと思う。

自分の目指す理想のマシンがハッキリしてれば、遠回りでもいつかは理想のマシンにたどり着けるが、ハッキリしてないと永久にたどり着けないような気がする。

最近のラジコンカーは、凄く進化してるのでセッティングが決まれば、とてつもない進入速度でもキレイに旋回してコーナーをクリアできたりする。

しかし、マシンにある程度自分を合わせられるワークスドライバーはともかく、一般レベルでラジコンを楽しんでる人は、セッティングが決まってくればタイムをとるか安定感をとるか、理想と現実の狭間で自分の限界と相談して妥協する部分も出てくると思う。

店長の場合は安定感とりますが。

ドライビングでも悩むことがある。

本当に、このラインどりで速いのだろうか?

間違ってないだろうか?と。

店長は、たまに4WDを走らせて自分の最速理論が間違ってないか確認する。

自分の理想とする走りをしてみて完璧に周回できた時のタイムが予想以上ならOKとしている。

当然、540とハイエンド2WDと4WDでは微妙にラインが違ったりする。

ほんとラジコンて、やることいっぱいあって飽きない趣味ですよね〜。(笑)

また思うことあったら書きます。
posted by OVER RUN店長 at 16:35| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

昨日の続き。


昨日の日記読み返したら、文章が変ですね。

日本語が変!

あわてて書いてアップしたので内容も中途半端でした。

そんな訳で続きです。

店長は、お客さんのマシンを走らせる機会が多々あるのですが、セッティングは10人十色ってやつで、皆さん違います。

色んなセッティングできる所がラジコンの面白いところで、どれが正解でどれが間違いってことでもなく本人が満足してれば、それが正解で良いと思います。

そのマシンの持ち主でないとドライビングスタイルの違いでマシンの持ち味を発揮できない場合もあると思いますので良し悪しの判断はホント難しいです。

ここからは店長の考えですので間違ってるかもしれませんが、最近思うこと。

・走らせ易いマシンと速いマシンは同じようで同じではない。

・ドライビングスタイルは簡単には変えられない。

・ホントに良く走るマシンをやらせてもらって、ようやく自分のマシンの悪い所に気が付く。

・どこでも良く曲がるマシンは理想だがリヤの流れ出しが想定の範囲を超えるようならタダのダメマシン。

・基本はやはり弱アンダー。

・縦にも横にも、タイヤの限界超えない練習は必要不可欠。

・スロットルフィーリング、ニュートラルブレーキの調整は1日かけてでも完璧に。

・マシンの限界、自分の限界、超えてしまえば暴走運転!

・エアレーションダンパーは朝組もう。

・まずは自己分析。

・自分のドライビングスタイルを理解する。

・自分の弱点を理解してれば練習の方法やセッティングの方向性も見えてくる。

また思いついたら書きます。
posted by OVER RUN店長 at 02:04| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライビングうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする