2012年11月03日

テスト×練習×走り込み


この前のDTー02テスト報告。

店長的にはノーマルのCハブでもナイスなハンドリングでしたがちょっと癖が強いようなのでDURAL Nのキャスター15度の7075超超ジュラルミンのCハブに交換してテストしてみた。

やはり初期がマイルドになって奥で曲がるようになった。

たぶん誰でも走らせやすいマシンになったと思う。

お試しあれ。

でもって!

本日はB4にヨコモSS58ターンと48ターンモーターを搭載し追い込んだギヤ比でどれくらいのタイムが出るのかテストしてみた。

58ターン26秒6
48ターン25秒4

58ターンモーターは予想通りだったが、48ターンモーターは意外と速かった。

正直言って58ターンはストレートで居眠りしそうだがビギナーさんがコースやバギーに慣れるまでの練習としてはありだと思います。

48ターンモーターはギヤ比を追い込むことで380モーターよりは速くなるようだ。

店長的には48ターンは楽しめた。

練習にもなるし車の動きもよく観察できるのでセッティングもサクサク進みます。

まだまだタイムのびると思います。

オフロードはオンロード以上に練習、走り込みが重要だと痛感。

走り込みすることで先の動きが読めるようになってきます。

どれだけ先を読めるかが速く走る秘訣のような気がしますが、オフロードは次のコーナーのことを考えつつも一瞬先のことも同時に考えなければならないので難しいのかな?

歳食うと理屈っぽくなりますね。(笑)
posted by OVER RUN店長 at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

久々に理想のハンドリングに!


image-20121022205909.png

ちょっと自分が書いた昔の日記を読み返してみた。

いや〜アホなこと書いてるな〜( ̄◇ ̄;)

今でも、そんなに変わらんけど(笑)

さて、昨日の日曜日は久々に大盛況!(上の写真)

とは言ってもお立ち台に上がれないほどではないので、皆様お気軽に御来店くださいませ。

ちなみに、誰にも邪魔されず黙々と練習したい方は土曜日来られると、ほぼ貸切り状態です。

店長しか走ってないかも(>人<;)


image-20121022205951.png


タイム計測されてた方のみ掲載。

T植さんはもう新レイアウト攻略した模様。

おじさんなのに凄い適応能力です。

しかし皆さん上手くなりましたね。

来るたびに速くなってる方ばかりです。

店長はと言うと、またDTー02やり出しましたが、なんか凄く楽しいです。

店長的には久々に理想のハンドリングになったDTですが、どうも店長の好みは万人ウケしないことが判明。

なんかシックリこなくてつまらなかったB4のハンドリング改善のヒントなったので次回B4にも試してみることにする。

地道にコツコツテストするのが最近楽しい店長です。

コツコツ(笑)

posted by OVER RUN店長 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

久しぶりにDTー02ネタ


image-20120405203909.png

写真はB4.1です。


最近まったくDTー02は走らせてない店長でが、新クラスPROストック23ターンクラスに参加される方にDTー02が多いようなので、モーターに合わせた基本情報書きます。

ピニオンは17枚と19枚が選択できますが、よほどマシンの状態が良くモーターがダメになるのを覚悟で一発勝負に出る以外は、まず19枚は必要無いと思います。

DTー02は基本ハイスピードなギヤ比設定なので注意してください。

お手軽チューニングのひとつ。

リヤのグリップ上げたい場合はMシャーシ用のトーインアップライトがポン付けで使用できます。

アッパーロッドは長くなります。

現在の天気予報。

土曜日は曇り、日曜日は晴れ時々雲曇りみたいです。

2日とも晴れると良いですね。

posted by OVER RUN店長 at 20:40| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

更にポテンシャルアップ!

写真.JPG

携帯から投稿できるようにしたので更新増えそうです。

本日、T西くんに依頼しておいたアザラシさんのクラッカボディー到着!

DT−02にピッタリジャストフィット!

カッコ良すぎるので記念撮影。

ヨコモの新型ブラシレスコンボまだあるよ!
posted by OVER RUN店長 at 20:22| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

またまたテスト!2

こんにちは店長です。

続きです。

かと言ってダンパーのオーリングがシブシブだからいつもより200番ほど柔かいオイルにすればいつもと同じ硬さになると言う訳でもないのがダンパーの難しい所です。

動きだしのスムーズさはギャップの走破性に関わりますので、基本はスルスルオーリングです。

ダンパーの取り付けにも注意が必要です。

よく見かけるのが、ダンパーステーやサスアームにダンパーをネジ止めしてる方で、スペーサーの入れすぎやネジの絞めすぎでダンパーが完全に固定されてしまってる方です。

サスアームがストロークしてもダンパーが横に動かないので、せっかくメンテしたダンパーでも動きが渋くなってしまいます。

そして、忘れてはいけないのがサスアームのサスピン!

DTー02の場合、砂が入り込みやすいのでダンパー以上にメンテが必要です。

ノーマルのネジ式サスピンだとギヤケース側でスライドするため渋くなりやすいです。

早い段階でEリングタイプに変更してサスアーム側でスライドさせるようにした方が良いでしょう。

ギヤケース側は2.5ミリの穴を2ヶ所空けてイモネジでガタ取りしておくと良い感じになります。

イモネジはサスピンに触るか触らないかのギリギリで良いでしょう。

ノーマルサスアームで渋くなった時の症状は、ストロークさせるとキコキコいいます。

ネジ式サスピンが緩むのも渋い状態だと思います。

ダンパーを付けてない状態でスムーズに動いてもダンパーを付けると捻る力が加わり渋くなりますので注意してメンテしてください。

また続く。
posted by OVER RUN店長 at 16:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

またまたテスト!

写真.jpg


ちょっと日記サボリすぎました。

書きたい事は色々あるんですけどね。

そんな訳で、飽きもせずDTー02ばかりやってる店長のDTー02レポートです。(笑)

リフェ仕様は完成の域に達したので、今度は1700gのリポ&水素仕様のセット出しに着手する事にしました。

全くの白紙からのスタートです。

マシンはCVAダンパーのドノーマルマシンです。

ほぼ新品のプラパーツで組み直しました。

まずは水素電池で車重を1700gにします。

水素電池は重いのであまりオモリ要らなかったです。

使い古しの水素電池だとリポ仕様にはちょっとおよばない感じですが、リフェ仕様よりは若干速いです。

そして試運転。

セッティングは、こんなもんかな?って感じの脳内セッティングです。

車重が重くなるとドッシリとして走りやすくなりますが、ヘアピンなど車速落ちるコーナーや切り返しでの車のモーションが遅く、もたつく感じが出てトップスピードが速くなったわりにはタイムが上がりませんでした。

トラクションかかりにくいDTの場合、車速を落とさない走り方が速く走るコツですが、車重が増えるとちょっと難しくなる感じがします。

そんな訳でセッティング。

200g以上重くなるとスプリングも変わります。

DTー02のオプションパーツとして発売されてる赤ソフトでは柔らかいので、ノーマルかブルーあたりを使うことになりそうです。

ちなみにDTー02MSのノーマルスプリングは白いけど赤ソフトらしいです。

デザートゲイターかサンドバイパーのノーマルスプリングが赤ソフトと青ハードの中間のようです。

とは言え、スプリングの特性はどれも癖があり満足なフィーリングにならない場合がありますので、タミヤ以外の社外品を使う方が良い場合があります。

うちのレースではレギュ違反になりませんし。

店長は、皆さんへのアドバイスができるようタミヤから始め後々社外品まで色々試す予定です。

とりあえずCVAダンパーで1パック走ってからMSキット付属のアルミダンパーに変更して、また1パック走ってみた。

車重が軽い時より更にアルミダンパーの良さが体感できました。

バギーにとってダンパーはセッティングの最重要項目と言っても良いくらい変わります。

ビギナーの方もめんどくさがらずにダンパーのメンテやセッティングはマメに細かくするように心がけると良いでしょう。

店長がよく見かけるのが基準値から大きく外れた、柔かすぎや硬すぎのダンパーで走られてるビギナーの方たちですが、誰でも始めは基準値なんて分からないので、車が上手く走らない場合は店長か、良く走ってるエキスパートの人を捕まえて聞いてみてください。

当店のお客さんは皆さん親切に教えてくれますので。

ダンパーの硬さは、人それぞれですが、同じ車種ならば良く走る状態の車の基準値はだいたい同じになるはずです。

その人の好みで多少の硬い柔かいが存在します。

ビギナーの方はまず平均的な基準値を知ることから始めると後々混乱しなくて早く良いセッティングが出せると思います。

ダンパーの難しい所は、スプリングを除いた状態での硬さを他の人と揃えるにはオイルの番手だけではなくオイルのメーカーやピストンの穴数と穴径、使用してるオーリングやダンパーシャフトまでが硬さに関係してきてしまうところです。

ダンパーシャフトをノーマルからチタンコートシャフトに変えただけでもオイル100番ぶん柔らかくなると言う人も居ます。

オーリングにいたってはスルスルになる高級なオーリングとシブシブな安物の使い古しのオーリングでは200番以上の硬さの差が出る事もよくあります。

なんか長くなってきたので続く。
posted by OVER RUN店長 at 13:06| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

最近アクセス急上昇!

??.jpg


お客さんのDT−02です。

グラスホッパーなのはボディのみです。

ベストマッチですよね。

最近の店長日記のアクセス数が1000件以上で同一人物を除いても300人〜400人くらいにの訪問者が!

誰が見に来てるのかわかんないのがコワイ!(笑)

皆さん日記だけじゃなくてお店にも遊びに来てくださいね〜。

ナゼカDT−02ネタがアクセス多いのよね〜?

なんで?
posted by OVER RUN店長 at 11:58| 岐阜 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

こうするとラクチンです。

??.jpg


またまた店長のDT−02です。

ウイング切る時出たゴミでARCステーを作ってみました。

ここにはスイッチ取り付けないので、そこのネジ穴利用して取り付けてあります。

ARCの下にはスポンジ張って衝撃で壊れないようにしてあります。

ステーが長く柔らかいのでARCを持ち上げてクリスタル?だけ簡単に交換できます。

レースの時便利です。

本日Twitterと連携しました。

OVERRUNtentyou / RCショップOVER RUN
次回のOVERRUNグランプリは7月18日です。 at 06/11 04:52


OVERRUNtentyou / RCショップOVER RUN
ラジコンショップOVERRUNを宜しくお願いします。
中津川市蛭川2320−3です。
お問い合わせは090-9911-9943にお願いします。
 at 04/02 08:01


posted by OVER RUN店長 at 09:33| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

DTー02店長号

??.jpg


この前の日曜日は皆さんレースでお疲れなのかサーキットはスキスキ状態。

そんな日は!

DTー02のセッチングや〜( ̄▽ ̄)

上の写真は店長号。

最近DTー02をコツコツ仕上げるのが店長の楽しみになってきました。

チュウワケで色々テストしてみた。

サーボをエンルートのデジタルサーボ(トルク)に変えてからタイヤのグリップがつかみやすくなり俄然ヤル気が出てきた。

サーボはデジタルやね。(笑)

今回のテーマはアンプとフロントまわりのセッチングとプロポの変更。

まずアンプ。

ノバックからKOに変えてシュバリエを付けた。

若干パンチ出たような気がしてタイムも0.2秒更新。

23秒8から23秒6に。

前回とは路面の違いもあるので何とも言えません。

プロポもボイラーからスティックに変えてるのでまだ違和感ある。

続いてフロントまわりのセッチングに取り掛かる。

リヤのロールにたいしてフロントがロールしないのでフロントのスプリングをキット標準品からオプションの赤に変える。

ロールして曲がるようになり更にタイム更新。

23秒6から23秒4に。

次にフロントのダンパーオイルが柔らかすぎる気がしたのでちょっと固いのに変えようと思ったのだがオイル漏れが多いのでオーリングを1個仕様から2個仕様にした。

これだけで気持ち固くなったのでオイルは田宮の350番のまま。

ついでにリヤのダンパーもメンテをかねて田宮の400番からアソシの40番に変えることにした。

新品のアソシのダンパーオイルに先にキャップで穴を開けてからオイルをダンパーに注ぐのだが!

ここで事件発生!

椅子に座って作業してたのですが、ダンパーオイルをグニュ〜と押したらノズルが外れ股間に大量のダンパーオイルが!

それを一部始終見て居たI藤さん。

I藤>やっぱり店長やったよ〜(大爆笑)

むむむ〜知ってたね〜(T_T)

なんか股間に恥ずかしいシミができたが気にせずテスト継続。(笑)

走った感じは安定感増したがタイム上がらず。

続いてフロントのアッパーロッドを標準位置からひとつ内側に移動してみる。

ジュラルNのCハブだからできるセッチング。

これはかなり変わる。

コーナーでサスがストロークした時にハンドルが更に切れこむのはDTー02特有の癖だが、アッパーロッドを短くすると更にその癖が強くなる。

速いモーターだと危険な癖だが540モーターならこれも有りだと思います。

しかもコーナーでフロントのアウト側のタイヤの接地感もつかみやすくなる。

と、店長は感じる。

理由はよくわからんけど。(笑)

弱点としては、ギャップに弱くなるような気がする。

癖を理解して走らせる必要があります。

この変更で更にタイム更新。

23秒4から23秒2に。

そこに!

DTー02の540モーターがどんなんか走らせてみたい。

と、言う人が3名現れた!

またバッテリーを充電しなおし、プロポをホイラーにする。

3人が5周ずつ走ってから最後にナゼか店長が走ることに。

癖の強い店長セッチングでは皆さんなかなか24秒を切れない中、最後のひとりが23秒5を出し店長にバトンタッチ。

ホイラープロポでタイム出るか不安でしたが23秒1が出た!

ホイラープロポでもスティックプロポでもほぼ同じタイムが出ることが確認できた。

まだまだ車が完璧じゃないし、やりたいことが沢山残ってるが、それはコースレイアウトを変更してから試すことにする。

540モーターにリフェバッテリーでも22秒台出るよ。

タブン?
posted by OVER RUN店長 at 07:57| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

DTー02絶好調!

??.jpg


こちらの写真はお客さんのマシン。

ネット環境上、今後は写真掲載して、しばらくしてから文書になると思います。

そんな訳で、絶好調のDT−02店長号の詳細です。

当店のレギュ適合車です。

今回はフロントサスアームをDF−03用に変更しました。

トレッドはノーマルと同じです。

加工方法は前回の日記読んでくださいね。

ホイールベースもほぼノーマルだと思います。

店長はリンケージが気に入らないのでロングホイールベース化はやらないです。

走行性能は劇的に良い方向に変わったと思います。

ハンドリングはノーマルより若干アンダー気味になりますが、そんなことより安定感は格段に向上します。

変な癖が出にくくなりコーナーを攻めやすくなります。

セッティングの僅かな変更も体感しやすくなりました。

店長号はジュラルN特製Cハブ(キャスター+10度)付いてますがノーマルCハブでも良い感じです。

ダンパーはツーリングカー用ケースにシャフトのみバギー用(DT−02CVAフロント用)で延長してありケース内のスペーサーは無し、サスアーム取り付け位置は一番内側でスプリングはDT−02(キット標準)3穴ピストンで350番(タミヤ)のオイルで落ち着きました。

リバウンドは少なめです。

速いモーターだと厳しいセットかもしれませんが540モーターだと良い感じになります。


続いてリヤ。

こちらもサスアームはDF−03用ホイールハブは4ミリを使用して標準値に近いトレッドにしてあります。

取り付け位置は一番内側。だったと思う?

ダンパーはエアレーションじゃなくて旧ダイヤフラムタイプ(DT−02MS用)でシャフトとピストンのみエアレーション用にして短くしてあります。

ピストンは1.4の2穴でオイルは400番スプリングはDT−02用のブルーに落ち着きました。

店長、今まではリヤにDT−02用のブルーは使わないと書いてきてますがサスが動きやすくなるDF−03用サスアームならこれもありです。

このセットでどんなラインでも自由自在に走れるマシンになると思いますが、1日で仕上げたセッティングですのでまだまだ詰める余地はあると思います。

タイヤはフロントにプロライン4リブ

リヤにはボウタイかホールショットで良いと思います。

ハンドリングがシャープで走りにくいと思われる方はワイド4リブにすると全体的にマイルドでアンダーになり走りやすくなると思います。

おしまい。
posted by OVER RUN店長 at 07:32| 岐阜 ☀| Comment(0) | DT−02を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする