2013年05月09日

店長としては最後の日記


image-20130509054913.png

遅くなりましたが、続きです。

目の前、300坪のEPオフロードサーキットが誰も走らせられず放置状態とは、もったいないです。

営業再開を心待ちにしていた方々には本当に申し訳ないです。

ごめんなさい。

まさかこんな結末を迎えようとはオープン当初は想像してませんでした。

すぎたことを言ってもしょうがないですが、EPバギーを全くやらずにオープンした店長の最大のミスです。

店長的には、廃業する気はサラサラ無かったのですが、近所の皆さんに迷惑がられて、なおかつ営業の縮小を余儀なくされながら続けて行くのに耐えられませんでした。

お店をやるなら規模を拡大していくくらいの気でやるのが普通。

拡大する気でやって現状維持がやっとの御時世だと店長は思ってます。

野心なくして、リスクの高い商売やる人は居ないと思いますので、営業の縮小を迫られるとどうしてもテンションを保てませんでした。

しかし、ラジコン業界に幻滅したワケでもラジコンを嫌いになったワケでもありません。

また、チャンスがあれば何かしらやらかすような気がします。

もちろんやるならラジコン屋です。

嫁さんに言わせると店長はポジティブかつ楽天家らしいのですが。

楽天家は違うような気がしますが?

しかし、お店やる前は、お客さんいっぱい来たらどうしよう!駐車場足らないかな?などと繁盛した時の事しか考えてませんでした。

いろいろ勉強させていただいたので今後は前向きに物事考えつつも、しっかりと事業計画練り慎重な行動が出来ると思います。

これでお終い。

などと、あっけなく終わるのは後味が悪すぎるので、今まで書けなかったことを中心にちょっと書いてみたいと思います。

店長もラジコン歴が長いので、色んなサーキットに通い、何店も廃業するのを見てきました。

なので、ラジコンサーキットショップを開くなら、儲かる儲からない以前に最も重要視してたのが潰れない経営をすることでした。

誰にも邪魔されなければ現在はもっと繁盛してたと思ってます。

6年間営業してきました。

3年目くらいまでは想像以上に順調でしたが、その後は下降線。

その、下降線を辿った理由のひとつを今まで、お店の評判が確実に落ちるため書けませんでした。

ウチに来てたお客さんなら御存知かと思いますが、気分良く走行させてたら近所のオジサンにイキナリ怒鳴られて気分を悪くして帰られるお客さんが出始めた事です。

被害にあわれた皆様、申し訳ございませんでした。

ウチに来るお客さんは良い人ばかりなので悪評はほとんど流れてないようですが、普通に考えたら二度と行かないと思われてもしょうがない話です。

店長も困ってました。

話はかわって。

こんなことを言うと反感かうかもしれませんが、もうお店閉めるので書いてみます。

ラジコンショップとは、物を売るだけではなく走行する場所も提供してこそ真のラジコンショップだと店長は思ってます。

サーキット営業はそれほど儲からないのは経営者もやる前から分かってると思います。

ネットで気軽に安く買い物できる良い時代ですが、反対に走らせる場所を提供しにくい時代になってきました。

そんなわけで、できることなら皆さん自分が走らせるサーキットで買い物してあげてください。

言いたい事はこれくらいにして。

店長の今後の行動予定。

しばらくは本業に専念する事になると思います。

長男が社会人になるまでです。

それまでは、また一から勉強のため、色んなとこで色んなラジコンやる予定です。

お会いする機会がありましたらよろしくお願いします。

店長としては最後の日記でした。

また書く場合はtonpeiを名乗ります。

posted by OVER RUN店長 at 05:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次のラジコン屋を期待しています。
オフロードをやってくれるラジコン屋は少ないです。
名古屋はオフロード砂漠。。
全日本の予選だってやるのだかどうだか。
小柳津さんが最近頑張ってくれてうれしいですが、
それでも名古屋からは遠い。
店長の店はとてもよかったけどやっぱり遠かった。。
むかし田舎に住んでた時に初めてマクドナルドができたとき長蛇の列ができてその後も大流行でした。
やっぱり空白地に作ることは大切です。
なぜか千葉にオフロードがたくさんあって、毎年全日本がお決まりのように矢田部であるのは悔しいです。
頑張ってオフロード全日本が開けるようなラジコン屋になってください。
Posted by オフロード at 2013年05月15日 00:41
久しぶりに店長日記を見たらこんな事になっていたなんて・・・
僕が初めてOVER RUNにオジャマしたのが2008年4月28日。
その日を今でも鮮明に覚えております。
復刻版のマイティフロッグを持ち込んで走らせました。
その後ラジコンにハマりどんどんエスカレート!
あの頃が楽しかったですねぇ・・・
本当に楽しい時間をありがとうございました。
また時間があればゆっくりお会いしましょう。
お疲れ様でした!
Posted by イチロー at 2013年05月16日 17:39
お返事遅れてすみません。

私も無用な争いは避けたい人なので、中津川でラジコン屋始めました。

最初の候補は地元の瀬戸市でした。

夢を実現させるのには、とてつもない努力とチャンスとある程度のお金が必要だと私は思ってます。

OVERRUNは私の持ち家の庭がサーキットとお店なので経費はほとんどかかりませんでしたが、私のやり方としては経費を極力少なくする方法なので条件が満たされるチャンスを待つことになりそうです。

もちろん、チャンスがあればすぐに飛びつける環境作りから始めないといけません。

そう簡単にはいかないと思いますが、慌てて酷い目にあってるので慎重になります。

問題は、私の本業の軽自動車運送屋です。

この仕事、私の天職なんです。

ラジコン屋と同じくらい好きでやってる仕事なんです。

なので、ラジコン屋は副業と言う位置付けは変わりません。

そうなると、同じ志しを持つ者同士で共同経営が理想ではないかと考えてます。

もちろん、共同経営にはいろんな問題があると思いますが、そのあたりは努力でクリアできると思ってます。

今は、頭の中でいろんなシュミレーションしてる状態です。(笑)

イチローさんお久しぶりです。

近くに行った時遊びに行きます。(笑)

Posted by 店長改めtonpei at 2013年05月20日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359846670

この記事へのトラックバック