2012年07月12日

一日中ベストコンディション


世間は不景気と言われてますが、ここ最近の店長の本業は激務が続いており、家に帰る暇も寝る暇も風呂に入る暇もないです。

2日で1500キロも走りお尻が痛くなりました。(笑)

一週間でオイル交換せなかん?

話は変わって。

なんか営業報告ばかりで面白味のない日記になりそうなので、ひさびさに店長のウンチクでも。(笑)

最近微妙なお天気の関係でお客さんが少ない日曜日が続いてるので、ほとんどラジコン走らせない店長が珍しく一日中ラジコン走らせた。

そこで気づいた点がいくつかあったので書いてみる。

いちばん気になったのは練習でのマシンのコンディション維持!

店長もそうですが、皆さんもマシンのセッティングに悪戦苦闘してると思いますが、走るたびにマシンのコンディションが低下しててはセッティングもはかどりません。

EPバギーでは砂やホコリでアチコチ動きが渋くなりがち。

不具合を修正しながらセッティングを進めるのは手間も2倍。

一日中良いコンディションを保てればセッティングもサクサク進むはずだ!

と、店長は思った。

店長の場合よく問題おきるのはベアリング、サスピン、ダンパー、デフあたり。

サスピンはサスアームがへし折れるクラッシュしなければ、練習前にメンテナンスしておけば一日中大丈夫だと思われる。

ベアリングは、ギヤケース内は問題無いと思われるが、砂がかかるリヤアクスルのベアリングには注意していただきたい。

リヤアクスルのベアリングが死んでるのに気がつかず一日の練習をムダにした方を何人か見てきた。

小さいベアリングを使用してる車種を御使用の方は注意してください。

ちなみに店長は一日中走らせたらリヤアクスルの小さいベアリングは2WD車のフロントホイールに持って行きます。

フロントホイールなら手でタイヤ回せばベアリングが死んでるのがすぐに分かるから。

次にデフ。

最近はギヤデフが増えてきましたが、2WDはまだボールデフ車が多い。

ボールデフは経験、熟練度でかなり耐久性違ってきます。

ボールデフが一日中持たない方はギヤケースごとスペアを用意するのも良いかと思います。

そして、走りの要ダンパー!

ダンパーはメーカーによってオーリングの相性が違ったり組み方のコツも違うので自分の使うダンパーを上手く使いこなす必要があります。

店長もアソシのダンパーは使いこなせるようになってきましたが、タミヤのダンパーは今だに一日持たない状態で使いこなせていません。

まだまだ色々テストが必要。

それも楽しみのひとつと考えば楽しいもんですが。(笑)

とりあえず、ダンパーに指サックかぶせて走っても、渋くなったりオイルだだ漏れの方はオーリングの変更や組み方の変更が必要かと思います。

店長もトライアンドエラーの繰り返しですが、楽しみながらやってます。
posted by OVER RUN店長 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280515974

この記事へのトラックバック