2021年02月23日

2月21日、ラジ天名古屋サンデーレース





ラジコンレース出て、こんなに落ち込んだことはないくらい落ち込んだtonpeiです。

もう、ギッタンギッタンのボコボコのけちょんけちょんにやられてしまった!(泣)

一日中、腕組んで頭を悩ませてしかめっ面でラジコンしてました。

近寄りたくない奴や!(笑)

話はさかのぼって2月19日の金曜日、レース2日前のお昼、なぜか私は長崎県でラーメンを食べていた。

それはどうでもいい話なのだが、この時点で30時間寝てなかった。

18日の夜に寝ようとしたら長崎県行きの仕事が出たからだ。

別にブラック企業に勤めてる訳ではないので、ムリならば断れる。

問題ないので受けて走った。

24時間後の自分が、日本のどこで何をしてるのか全く見当がつかない毎日がアドベンチャーなお仕事でやんす。

そんなわけで、ラーメン食べて高速道路をラジコン天国名古屋に向かってひた走る!

長崎県から九州出て本州に入るまでに200kmもあり、ラジコン天国名古屋までは960kmある。

途方もない距離だ!

往復1920kmを軽自動車で24時間以内の日帰りで帰ろうとしたが、やはりすぐに眠くなりパーキングで爆睡、4時間くらい寝て目が覚めたら暗くなってた。(笑)

まだ100kmくらいしか走ってないから九州からも出ていない。

こんなダラダラ帰ってたのでは、レースはぶっつけ本番になってまうやん!

ラジコン天国名古屋の現在のコースを走った方なら御存知かと思いますが、よく考えられたレイアウトで、色んなコーナーがあり、ラインに乗せ続けて走らないとスピードが乗らないようにできている。走らせるだけなら楽しいレイアウトですが、タイム気にするとなるとかなり難しいので、一回は練習しないとマトモに走れそうにない。

何としても土曜日の昼までには帰りたいのである!

そして広島通り岡山あたりでまたまた眠くなり爆睡、目が覚めたら朝だった!

慌ててパーキングを飛び出し走り、午前9時くらいに自宅に到着。

慌てて風呂に入り、オートバックスでオイル交換して家の用事済ませて夕方から半日練習した。

はっきり言って半日では足りなかった。

レース当日、タミチャレGTクラスはポイントかかってない日だが人数多目。

私のマシンはノーマル足のTT-02RR。

練習時間はたっぷりあったのだが、なかなか思うように走れないままレースに突入!

マシンのデキは85%くらいだが、ドライバーのデキが70%くらいで17秒を切れない!

17秒を切れないとAメインも危うい。

トップグループは16秒4くらいのベストラップでアベレージでもずっと16秒台で周回する。

ヤバい!

で、予選終了して8位でAメインの最後尾に滑り込みセーフ!

Aメインのメンバーは、近年まれにみる強者揃い!

ほとんどワーチャンの決勝やん!

そんな中、ポールのT本くんが、スタートからトップを守って優勝!

おめでとうございます。

まさに連戦連勝街道まっしぐらや!

私は、ハイサイドで転倒して、タンタンと走って7位だったです。

ベストラップは一番遅かったからドベみたいなもんでした。

仮に、マシンもドライバーも100%の実力出せたとしても、16秒8くらいが精一杯だと思いました。

まあ、改善策が思いついたので懲りずに色々ためしてみます。

お終い。
  • 20210223141628939.jpg
posted by tonpei at 14:16| Comment(0) | ラジ天名古屋 関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

TC-01を気長に極める!その3



流行ってると、逆にやる気が出ないtonpeiです。

そんなんやからアクセス増えんのや!

そんな訳で、流行りのTC-01の続きを。(笑)

ビギナーさん寄りの内容から書きますのでエキスパートな方々には退屈かもしれませんがよろしくお願いします。

私の感想として、このマシンはとにかくメンテナンスやセッティングの変更がめんどくさい!

そして、最大の問題は取説通りに組み立てたマシンにタミチャレGT仕様のパワーユニットでシェイクダウンして一日中楽しめるかと言うこと。

リヤデフは1日走行できるかできないかの耐久性で、取説通り900番のオイルならしばらく走れるだろうとテストしましたが、やはり壊れました。
ラジコン天国名古屋で8パック、桑名ベースで8パックくらいでリヤデフのみ破損しました。
フロントは、まだ大丈夫ですが、何日持つか実験中。

このマシンのデフは、最初からオプションの金属ギヤを入れるのが常識なのですが、ビギナーさんは知らない方も多いかと思います。

ボディーがカッコイイ〜と購入したビギナーさんも多数おられるようで皆さんお困りなのでは?

その他は、不具合らしいトラブルはありませんが、16パックほどの走行でアチコチのガタが増えたくらいです。

ガタが増えた所から、スペアパーツ交換かアルミパーツ投入する事になると思いますが、ガタが出てくるとサーキットでお皿に乗っても転びにくくなるとの話もありますので、確認してから交換したいと思います。

その4につづく
  • 20210218133930241.jpg
posted by tonpei at 13:39| Comment(0) | TC-01を気長に極める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

TT-02ノーマル足を極める!その19



確定申告でアタフタしてるtonpeiです。

個人事業主は面倒くさいけど自由な生き方したい人には最高です。

前回からの続きです。

デフは、前後のグリップバランスが走行中に変わってしまう路面か、あまり気にならない路面かで難易度違いますので、まずは自分が走らせる路面でテストしてくださいね。

基本的にTT-02ノーマル足は前後柔らか目の同一デフが、いちばんバランス良いと思います。

その3、前後のトー角

トー角だけで1日の練習時間を潰すくらい悩んでも良いと思います。

リヤの選択枠は、タミヤさんだけで0度、2.5度、3度とあります。
ヤーレーシングさんが2度出してます。
皆様ご存じでしょうが、リヤにトーイン付けると、安定したグリップが得られラップタイムも安定してタイムも向上したりドライバビリティも向上したりする方が多いのではないかと思います。

そう、多いだけで絶対ではありません。

時と場合によっては、0度がいちばんタイム良いこともあるということを、頭の片隅に入れておき、タイムが伸び悩んだ時に思い出して試してみるのも良いと思います。
当然ですが、リヤトー0度だとセッティングやドライビングの難易度は上がります。楽しみながら悩みに悩んでください。(笑)
とくに、速度が遅いレギュレーションやグリップ高めの路面だと有効です。

フロントのトー角に関しては、私の場合はタイヤの減り方見て調整する場合と、ハンドリング見て調整する場合の2通りです。どちらも良い具合にマッチするように他の部分を変更したりもします。

キット純正のプラスチックのステアリングロッドは、サーボから出てる部分だけターンバックルのモノに変更して長くしてサーボホーンをちょっと前から見て左に寝かしてサーボの作動領域が左右均等になる長さと位置を探してください。
フロントアップライト側の左右のプラスチックロッドは、トー角で悩みたくない人はそのまま使うと良いです。調整はできませんが、可もなく不可もない絶妙な長さですし、皿ビスで固定すればガタもほとんどありません。さすがタミヤさん!

その4、純正アッパーアーム

キャンバー調整できない純正のアッパーアームのお話です。
オプションのキャンバー調整できるアッパーアームのお話は、また後日やります。
リヤは、ほぼ何もできないのでフロントアッパーアームのお話になります。

アップライトの下側にプラスチックのスペーサー入れて上側は何も入れない状態で組立てるのが純正オンロード仕様で、プラスチックのスペーサーを上側に入れて車高を上げた状態がラリー仕様ですが、オンロード仕様でのお話です。

ダンパーのセッティングやタイヤの状態や路面しだいで結果が変わるかもしれないので私事の話になるかもしれない事を前置きしておきます。
ロールセンターうんぬんかんぬんの難しい話ではなくタイヤの使い方の話です。
タミチャレタイヤ限定で、まだ溝があり外側と内側が均等に減ってるタイヤで、ダンパーもスプリングもかなり柔らか目が好みの私のマシンでのお話です。
路面はカーペットです。

アッパーアームがノーマルの状態で、コーナーに進入するときにフロントタイヤが引っ掛かる症状が出てカクンと曲がって走りづらい時に有効です。

アッパーアームのボールの下側にシムやスペーサーを入れてストロークした時のキャンバー変化量を増やす方法です。やってる方も多いかな?

あくまでもノーマルの状態を基本にして引っ掛かる側のアッパーアーム側を上げます。左右均等に上げる必要はないと思ってますので右が2ミリ、左が1ミリだったりします。サーキットは右回りだったり左回りだったりしますので、タイムの損失が無く走りやすい位置を探してください。

最後にタミグラだと違反技

アッパーアームの車体側の後ろ側に2ミリのスペーサー入れ、ダンパーステーとギヤケースの間にも2ミリのスペーサー入れるとアッパーアームを2ミリ前方に移動できます。
そうすることで、キャスターをほぼ0度にする事ができます。
(写真を参考に)
2ミリはやりすぎと思う方は1ミリという具合に調整すれば良いでしょう。
もちろんタミヤのレースではレギュレーション違反だと思いますので注意してください。
変更による効果には、まだ語れるほどテストしてないのですが、ロールが減り若干ではありますがコーナーの進入がクイックになったかな〜と言った感じでタイムは落ちました。
ノーマルの設定が絶妙に良いのかもしれませんが、まだまだこれからです。
進展あればまた書きます。

その20につづく
  • 20210216131759066.jpg
posted by tonpei at 13:18| Comment(0) | TT-02ノーマル足を極める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

ラジ天名古屋、サンデーレースは2月21日!



配達終わった帰り道は、いつもラジコンの事考えてるtonpeiです。

もう病気やないか!

次回のテスト項目は、これとあれをやらないとな〜。みたいな(笑)

来週の日曜日、2021/02/21は、ラジコン天国名古屋サンデーレースだ!

仕事は、仲間にまかせて参戦予定なのだが、確実に参戦できるかはビミョ〜。

タミチャレGTクラスには、中京地区の達人が何人か参戦するようで、ハイレベルな戦いが予想される。

いつもボコボコのけちょんけちょんにしてくれるE田くんとM田さんも参戦するようなので、リベンジするべく参戦したい!

十中八九返り討ちにされるだろうが、戦う気持ちが重要ですからね。

闘争心があるうちは、うつ病とも無縁ですね。(笑)
  • 20210214114434036.jpg
posted by tonpei at 11:46| Comment(0) | ラジ天名古屋 関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

ラジ天名古屋、サンデーレース最新レギュレーション



2021/02/12現在のラジコン天国名古屋サンデーレースの現在のレギュレーションです。

色々と細かく変更になってます。

参戦予定の方はよくご確認くださいませ。

写真掲載した以外にもタミチャレGTクラスとコミカルクラスがありますが、写真は10枚しか掲載できないので省いてます。

後日、再確認したい場合はカテゴリー、ラジ天国名古屋関連ネタをクリックすれば素早く見れると思います。

変更あれば更新します。
  • 20210212101040701.jpg
  • 20210212101143797.jpg
  • 20210212101158883.jpg
  • 20210212101230330.jpg
  • 20210212101253150.jpg
  • 20210212101313076.jpg
  • 20210212101331352.jpg
  • 20210212101349188.jpg
  • 20210212101406261.jpg
  • 20210212101641315.jpg
posted by tonpei at 10:17| Comment(0) | ラジ天名古屋 関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする